住宅ローンの借り換えメリットは?

住宅ローンを組んでいる人は、一度は借り換えの検討をしますよね。
ただ、借り換えをすることにより、自分たちに効果を得ることができるのか、どのような効果があるのかわからないまま検討している人も少なくありません。
借り換えを進める上では、住宅ローン借り換えの効果をしっかり理解する必要があります。
さて、借り換えの最も大きなメリットは、返済金額を減らすことができるかも知れないということです。
実は、借り換えの手続きをすることによって、月の返済額だけでも数万単位、総返済額となると、百万円単位で減額することも夢じゃないのです。
借り換えの効果を調べるには、具体的にシミュレーションを行うと良いでしょう。
例えば、現状の返済残高が2000万円で、返済期間が20年とします。
金利は5年の固定金利選択型で固定期間3%、その後は上昇見込みということにします。
返済期間を今までと同じ20年として、全期間固定金利、しかも今よりも金利が1%低い2%であるとします。
すると、月々の返済額が1万円程度減り、年間では12万円。
20年だと、240万円程度低くなります。
手数料を考慮したとしても、100万円くらいは減額できる可能性があるのです。
シミュレーションにより、このくらいの額を浮かすことができるとわかれば、借り換えを行おうと思えますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です